So-net無料ブログ作成
検索選択

評論文・説明文の読解テクニック





河原先生の講義は明快です。それは文章を読む上で
たった1つの重要なポイントを教えてくれるからです。

高校受験の国語に才能はいらない。
誰でも解ける。

そう言い切れる実績もあります。

・努力せずとも文章全体が見渡せるようになり
・国語が好き嫌いに関係なく点がとれ
・受験で20点以上点数がアップ

そんな受験国語読解テクニックがこちらで公開中です。


高校受験・国語読解テクニック



中学生向け 国語の勉強法

「国語ってどうやって勉強すればいいのか分からない」
「何となく読んで感覚で解いているので成績がいつも上がったり下がったり」
「国語の成績を上げようと問題集を解いても成績が上がらない」

そんな悩みはありませんか?

国語力(とくに読解力)は、暗記すればいいというものではありませんし、
文章を読んで、自分なりにしっかり内容を掴んだ上で解くことが要求されますが
ほとんどの受験生は、文章の“読み方”を知りません。

日本人なら日本語は読めますよね。でもただ読めるということと、
内容を正確に掴めるということは、まったくちがいます。

趣味で好きな小説を読むだけなら、読み方は自由ですが、
受験の国語でいい点をとるには、点をとるための問題文の「読み方」があります。

といっても、それほど複雑なものではありませんから、ご安心ください。
ある一定の決まり事に注意しながら、問題文を理解し、解答する。これだけです。

でも、それを知っているのと知らないのとでは結果が雲泥の差だったりします。
高校受験の国語が苦手という受験生に私はこれをおすすめします。


高校受験・国語読解テクニック




Copyright © 高校受験 国語 勉強法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。